Sunday, December 28, 2014

第五回 メリークリーンスマス

2014年12月24日 
第五回メリークリーンスマス(駄洒落)が無事終了。

横浜 桜木町駅前からスタート

今年のメッセージ。

横浜で活動している「武蔵」という二人組の歌手の方に声をかけられる。
ニコニコ生放送に急遽、出演する。
(youtubeにもあった。)
ちゃんと活動内容を話せなかったな

今年の休憩は、たまたま前を通りかかって、声をかけてくれた女子中学生二人。
みんなにじろじろ見られるけど、都会の真ん中でピクニックをして楽しそうだった。
お茶とお菓子を一緒に。
また来年もやるよ〜

4時頃終了。人が多いなー

今年はゴミが多かった。
タリーズコーヒーのカップが多かったような。
タバコの吸い殻は毎度のこと、ペットボトル。
マスク、ティッシュ、マクドナルドのゴミも。

また来年も。

Monday, November 17, 2014

いろいろ

【2014年 3月】

2013年、上野公園でゆっくり歩いて移動するパフォーマンスしたメンバー、
T3+1で武蔵堺駅近くの広場にてパフォーマンス。

ゴザをひいて、パフォーマンスを試みる。
しかし、予定通りにいかない。
子どもに絡まれてしまい、一緒にゴザの上でゆっくり過ごすこととなる。


子どもに、
「靴下脱いで、ごろん〜する?」
と聞くと、子どもは何の疑いもなく靴を脱ぎ、靴下を脱ぎ、気持ちよさそうに私の横に寝そべり、ゆっくりしている。
その様子を母親は、
「すみません。」
「ほら、お姉さんがゆっくり出来ないでしょ。」
といいながらも、この様子が気に入った?らしく、知らない女の横でゆっくりしている我が子の写真撮影に夢中のようである。

他のメンバーもそれぞれパフォーマンスする。その後、パフォーマンスの内容をはがきに書き、そのハガキをポストに投函する。誰に投函したか、は、言いたい人は言う。言いたくない人は言わない。
手書きのハガキや手紙がポストに届いていると、1日嫌なことがあっても、どこか心がほぐれるような気持ちになる経験からの発想。

予定通りに進まないのが、外でパフォーマンスをする醍醐味である。


【2014年 9月】
兵庫県丹波篠山にてパフォーマンス。
丹波篠山まちなみアートフェスティバルにて。
小川町ギャラリーマドラスカフェにて。



Saturday, January 4, 2014

あけましておめでとうございます。


2014年 今年もよろしくお願いします。

2013年12月24日に無事に第4回サンタの格好でゴミ拾いメリークリーンスマス(駄洒落)終了しました。

今年は休憩時間を設けました。(上の写真のように)
お茶やコーヒー、バームクーヘンを用意しました。

「サンタさ~ん!」と声をかけてくれたドッチボールをしていた男の子3人に『これから休憩するからおいでよ』と言うと本当に来てくれました。


3人共、靴を脱いで「失礼します」と言ってから参加してくれました。
ブルーシートの上でも正座をしてバームクーヘンも袋から取り出して分けてくれました。
当たり前なのかもしれないけれど、とても礼儀正しい小学生の男の子達と出会えて、日本の未来も明るいなあ、そのまま変わらず大きくなってね。と思ったのでした。



Tuesday, October 1, 2013

激励傘

9月29日(日) 横浜 日の出町駅前など、いろんなところで



芸術はまわりまわって自分に返ってくることを実感しております。


Action 2 : Targeting High-Five より

9月1日(日) 渋谷 スクランブル交差点




Wednesday, September 4, 2013

Action 2 : Targeting High-Fiveを終えて

9月1日(日曜日)晴れ。晴れすぎ。パフォーマンスアート日和である。


Action 2 : Targeting High-Fiveを終えて

一箇所目:銀座
午後2時半頃から30分くらい。
山岡さん中心。
ハイタッチしましょう!と元気よくペイントされた手をあげて人に声をかける。
青いワンピースの女性が初めにハイタッチしてくれる。

二箇所目:新宿
3:30からたぶん15分くらい。
(このくらいから、時間があやふや)
直片平さん中心。
一度だけの、ハイタッチの試み。
完全なる受け身のハイタッチ。文字で「ハイタッチ」。
道端の他人の「ハイタッチ」の文字に引き寄せられ、ハイタッチする人はいるものだ。

三箇所目:渋谷
4時半から午後4:50くらいまで。
永井中心。
人の量、人の流れ、それに乗って、ハイタッチハイタッチと呪文のように繰り返す。目を見てハイタッチハイタッチと言う。
はじめの人がハイタッチすると、次の人もハイタッチしてくれる可能性が上がる。
はじめの人がハイタッチしないと、誰もハイタッチしてくれない可能性が上がる。
ハイタッチした時だけ激励を広げる。
ハイタッチしてくれた人々の背中に向けて。

-------------------------------
外でパフォーマンスをすることは、私のコンセプトに合っており、続けています。
今回の試みでは、こちらからアクションをおこして、実際に周りの人に参加してもらったのですが、楽しさ面白さと同時に恐ろしさも兼ね備えていることを改めて実感しました。

Thursday, August 29, 2013

毎度毎度、ぎりぎりの告知のようで

毎度毎度、ぎりぎりの告知です。9月1日、お時間があれば是非。
曇なら、暑くない、ちょうどいいか。もしくは雨か。